So-net無料ブログ作成

米ぬかワックスかけました。 [お掃除]

今日は朝から娘の体育スクールに行ったあと、お昼からリビングのワックスがけをしました。

長女が生まれる前の6年間ほぼ毎年大掃除の時に家中のフローリングにワックスがけをしてたんですが・・・。長女が生まれてからの7年間では多分1回か2回しかかけてません[あせあせ(飛び散る汗)]

ホームセンターで売っているようなワックスだと赤ちゃんにはよくないような気がするということと、娘が大きくなってからはなんとなく面倒だな~と思ったりして・・・。

そんなわけで我が家のフローリングはかなりくすんでいて、ちょっといい加減ピカピカにしたいな~と思ったわけですが、今回は次女がまだ6ヶ月と小さいので、床をなめては大変。
どうしたものかと思っていたら、最近始めた四つ葉の宅配のカタログに米ぬかワックスが載っていたので即購入~。

そんな米ぬかワックスのお話です。




次女がまだ赤ちゃんなので、できればみつろうワックスとか自然なワックスを・・・と思っていたのですが、みつろうワックスってめっちゃ高いんですよね・・・。

ところが、先日四つ葉のカタログに載ってた米ぬかワックスは50㎡分の500mlで1900円ほど。
もちろん普通のホームセンターで売ってるのに比べればめっちゃ高いんですが、蜜蝋ワックスに比べれば断然安い!蜜蝋ワックスなんて1リットルで6000円以上しますから・・・。

私が買ったのはエコワンという会社の米つやワックス。

成分は米ぬか蝋 アルカリ電解水、カルナバ蝋、脂肪酸石けん、グレープフルーツ種子抽出物、水だけです。

カルナバ蝋ってなんだろうと思ったらカルナバヤシという葉から取れる蝋だそうで・・・。天然なものみたいです。

早速、娘を巻き込んでやってみました。
小2にもなると役に立ちますね~~~。
とりあえずリビングだけ・・・。
次女が寝ている間にリビングの家具を隣の和室へ移し、私が石けん作りをする時に出る石けんがついたボウルを拭いた石けん付きのボロギレをぬらしてごしごし床磨きから。
こんな掃除が大好きな娘はノリノリです。
ずっと前に塗ったワックスが汚れとともにヨレヨレと出てこようもんなら大喜びで「きったな~い」と言いながらきれいにしてくれます(笑)

もう一人の大人旦那はというと、家具を運んだあと、掃除機をかけてくれるまではよかったのですが、その後、天井とかの埃が気になりだしたようで、ワックスがけよりもそっちに集中・・・。いやいや、次女が起きるまでにさっと終わらせたいんだが・・・と思ったが、彼は一度気になるとわきめもふらず、一生懸命高いところの壁やら天井に掃除機をかけはじめる・・・。
ちょっと声をかけたけど、怒られらので彼のことはいなかったということにして諦めた[ふらふら]

掃除機の彼のことはおいといて、娘と二人床を磨きまくる。
やっと終わってワックスをかけはじめた頃に次女が目を覚ます。
私は次女をおんぶしながらワックスを・・・。
掃除機の彼はそれでもあいかわらず掃除機を・・・[パンチ]
逆切れされたら面倒なので、放っておく(笑)

お昼から3時間ほどでやっと完成~[ぴかぴか(新しい)]

普通の化学物質がたくさん入ったワックスをかけるとめっちゃぴっかぴかになりますが、米ぬかワックスはほどよくピカピカという感じですね。
これが自然なピカピカというものなんでしょう。
あとは、このピカピカを維持するべく時々本物の米のとぎ汁で磨こうと思います。

それにしても、床がきれいって気持ちがいいですね。

子供がいなかった時は、平日の昼間に一人で家具を運んで一日かけて全部屋のワックスをかけたものですが、さすがに子供が小さいと一日かけて全部屋というわけにはいきませんね[あせあせ(飛び散る汗)]

とりあえず次の日曜日は1Fの廊下をしようかな。

ちなみにいつもは大掃除の時にワックスをかけてたので、ワックス塗って乾燥させる時に窓を開け放つのですが、12月は寒い!!
あったかい時期にやったのは初めてですが、やっぱりワックスは冬になる前にやったほうがいいですね^^





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:住宅

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。