So-net無料ブログ作成

入れ子式のキッチンツール 十得鍋がおすすめ! [こだわりの道具]

お鍋って味噌汁用とか、煮物用とか一回の食事で数種類使うことが多いですよね。
お料理によって大きさ使い分けたりするので、何種類かそろえてますよね。でもお鍋って取っ手がついてるから、収納の場所に困るんです。

狭い我が家のキッチンでは本当に置き場所に困ってたんです。

で、CMでもおなじみの取っ手の取れるシリーズの有名お鍋セットを買おうかとも思ったんですが、アレはこげつかないようにコーティングされているんですよね。
でもそこには問題が・・・。




あのコーティングは剥げます。
どういうことかわかりますか?

剥げたコーティングは調理した食べ物と一緒に体内に入るんです。
気持ち悪くないですか?
最近のは剥げにくい工夫もされているようですが、でも剥げるんです。

テフロン加工などのフッ素樹脂はその名の通りフッ素でできています。
そう、あの歯医者さんとかで子供の歯に塗ったり、歯磨き粉に入っていたりするフッ素です。
「じゃぁ安全なんじゃない」と思ったアナタ、危ないですよ。
フッ素には癌化促進と脳神経障害などの弊害があるんです。
9%の溶液をスプーン1杯誤飲しただけで死亡したという例もあるほどです。

フライパンなどはどうしてもうっかり加熱しすぎるなんてこともありますよね。
コーティングは加熱しすぎには弱いんです。

コーティングをもう一度してくれるサービスをしている会社もありますが、問題はそこじゃなくて、体に入ってしまうことです。

というわけで、私はそういうよく剥がれるなんとか加工をしている商品はいやなんです。

で、普通のステンレスの鍋で取っ手が取れるのはないのかとある掲示板で質問してみました。
すると、日本製でそういう商品があるという情報が手に入りました。
しかも!!フライパンも鉄製でお手入れ簡単なものがあるという情報もついでにいただきました。

フライパンの話はまた別記事で・・・。

その鍋が十得鍋なんです。
海外製のクリステルという鍋も取っ手が取れるのですが、それは高価すぎて手が出ず・・・。

十得鍋は16センチ、18センチ、20センチの鍋+蓋と取っ手がセットで2万円ちょっと。
普通の鍋よりは高いですが、クリステルに比べるとものすっごい安いんです。

一生物の鍋だと考えるとそんなに高くない。
しかも、焦げたりしてどうしても汚れが取れない場合はメーカーに送ると磨いてくれるサービスも。
まさに一生もの。

で、私は考えました。
今はネットで何でも買える時代ですが、デパートに行って買うともしかすると磨いてもらう時の送料なんかが浮くかも・・・と思い、デパートで聞いてみました。

デパートにはクリステルの鍋はあったものの十得鍋は売っていなかったんですが、取り寄せしてくれるということで、しかも磨く時に送る送料はいらないということでした。

やっぱりそうでしたか。。。
というわけでデパートで購入~。
まだ一度も磨いてもらうサービスは利用していないですが、そのうちピカピカにしてもらいたい時が来たら送料無料で磨き代のみでピカピカにしてもらうつもりです。

もう買ってから5年以上経っているのでかなり汚くなっているのですが・・・。
そろそろ磨き時かな・・・。

あっ、一つ問題点が・・・。
うちはガスだというのもあると思うのですが、取っ手部分が熱によって少し変形してしまい、取っ手が壊れやすいんです。

取っ手は2本目なんですが、またダメになってきました。
多分IHならここまで劣化は早くないと思うのですが・・・。

クリステルを使っていてIHの友達の鍋はいつもピカピカ。
取っ手も壊れていないようです。
そこが計算違いでした。

でも、重ねて収納できるし、無水調理もできるし鍋のふたも兼用で使えるから便利。
取っ手がないからオーブンでも調理できるのでいいですよ。

娘の嫁入り道具には十得鍋を用意してあげたいな~と思っています。
・・・ってまだまだ先ですが・・・。

お鍋の買い替えを検討されている方はぜひ!!





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。