So-net無料ブログ作成

パナソニックの生ゴミ処理機で肥料作り [エコロジー]

結婚して1年か2年経った頃の夏のある日、外のゴミ箱がネコに荒らされてました[がく~(落胆した顔)]

メロンをどこかからいただいていて、その生ゴミの臭いでネコが来たんですね。腐敗したメロンが転がっていて、激臭でした。
ゴミ箱は開かないようにきちんとロックしていたのに開けられてました。
その後もあじをしめたのか、何度も開けられ、外に生ゴミを置けないようになり、パナソニックの生ゴミ処理機を買うことに。

最初はネコに生ゴミをあらされるのがいやで購入したんですが、3年ほど前から実家の父が畑を借りて野菜を作り始めたので、処理した生ゴミを肥料に使ってもらってます。

生ゴミ処理機は多少電気代がかかりますが、生ゴミがないので、ゴミだしした日もカラスに袋を荒らされないので快適です♪
もちろん外のゴミ箱も荒らされないのでいいですよ♪

そんな生ゴミ処理機の肥料、メリットやデメリットなどについて書いていきたいと思います。





生ゴミ処理機の肥料



生ゴミ処理機で乾燥させたものは肥料なります。
コンポストなどで肥料にしたものの方が多分栄養がありそうですが、コンポストは臭いますし、うっかりするとゴキブリの棲家になってしまいます[がく~(落胆した顔)]

生ゴミ処理機で処理したものは香ばしい香りがするものの、臭くはありません。
なので、放置してゴキブリの棲家になることもないので、清潔です。

ただ、我が家は田舎なので、一度冬場に生ゴミを処理したものを袋に入れて家の外に置いていると、多分餌に飢えていたと思われるカラスに荒らされていたことがありました。
なので、処理したものはそれ以来家の中で保管しています。

そして、家庭菜園をしている実家に定期的に野菜と交換してもらってます(笑)
生ゴミと野菜を物々交換て・・・[わーい(嬉しい顔)]
鬼のような娘です(笑)

父が野菜を作っているのですが、時々山で腐りかけた落ち葉を拾ってきたものを肥料にして、それプラス生ゴミを土に混ぜ込んでいるそうです。
そんな父の野菜はなかなか美味しいんです。
無農薬で肥料も自然のもの。最高ですね。

生ゴミ処理機のメリットは?



・ごみ収集日まで臭い生ゴミをためておかなくてよい
 特に夏などはすぐに腐ってしまうので、生ゴミ処理機で処理してしまえば臭いもなく快適です。

・ゴミの量が大幅に減って軽くなる
 最近はゴミ袋が有料になったりしているので、ゴミの量が減るのは経済的にもいいですね。
 さらに、ゴミを燃焼させる時に生ゴミの水分が邪魔になりますが、乾燥した状態で出せば燃焼時の環境への 負荷が減ります。

・ネコなどにゴミを荒らされにくくなる。
 臭いがほとんど気にならないので、ネコなどに荒らされにくくなります。

・乾燥させた生ゴミは肥料になる
 生ゴミはそのままゴミとして出してもよいですが、土に混ぜればまた自然に帰ります。
 畑にまくことで肥料にもなるので一石二鳥ですね。

生ゴミ処理機のデメリットは?



・初期費用が結構高い
 自治体からの補助金がありますが、限度額があり、我が家では4万円の生ゴミ処理機を購入して補助金が上限の2万円だったため、実質2万円でしたが、やはり高いですね。

・電気代がかかる
 電気で乾燥させるので、やはり電気代はかかります。
 我が家のパナソニックのもので一回17円から37円程度です。(ゴミの量による)
 毎日使うと電気代は600円から1000円程度ですね。これを高いと見るか安いと見るかは人それぞれだと思いますが、私的にはその金額でゴミが減り、肥料になるのであればいいと思います。

・場所を取る
 生ゴミ処理機、意外と大きいんですよね。我が家はキッチンが狭いので、正直邪魔です。なので、キャスターをつけて簡単に動かせるようにしています。

新しい生ゴミ処理機の性能は?



さて、10年以上経った我が家の生ゴミ処理機。リコール品なのか、よく壊れ、何度も修理に出してたんですが、一度も修理代を払ったことがありません(笑)
今回も同じ症状だったから無料で修理してくれると思っていたらもう部品がないと・・・。

仕方がないので、十数年ぶりに再度購入しました。
生ゴミ処理機のメーカーは少ないのですが、やっぱり機能面からしてもパナソニックかなと思い、前回の壊れやすいイメージが気になりつつもパナソニック製を購入してみました。

パナソニック 家庭用生ごみ処理機 温風乾燥式 3L グリーン MS-N23-G

新品価格
¥40,859から
(2016/1/11 14:15時点)




主人いわく、パナソニックも10年前のものがリコール品だったとしたら、反省して壊れないように作っているだろうとのことで、パナソニックを信用してみることに。

前回はただ乾燥させるだけのタイプだったのですが、今回はソフト乾燥機能がついていました。
しかも同じ容量なのに、生ゴミを入れる容器が浅くなってその分直系が大きくなっていました。

でも浅い方がとっても使いやすい!
しかも浅いからか、乾燥の効率がよいようで、仕上がるのがものっすごく早くなりました。それプラス前のタイプのものよりも乾燥中の臭いが全然気にならないんです。

前のものもそんなに臭くはなかったんですが、それでも数日回し忘れたりしたらちょっとすい~においがしたり、ちょっと臭いときもあったので、絶対に夜中に回していました。
でも、今のはほとんど気にならないので、日中にまわすこともよくあります。

生ゴミ処理機はなくても全然問題ないものですが、やっぱりあると便利。ゴミも格段に減ります。
多少場所を取っても一度使うとないと困るというほど我が家には必需品です。

電気を使って処理するわけですから、コンポストに比べればエコじゃないかもしれません。
でも、ゴミを肥料として使い、ゴミ処理場で燃焼させる際に少しでも負荷が減っているのであればそれもありなのかなと思ったりします。

生ゴミ処理機、とっても便利なのでおすすめです。
我が家はキッチンに置いてますが、雨がかからない場所であれば外にも置けますよ。
購入を迷っておられる方の参考になれば幸いです。

関連記事)実家から在来種の無農薬野菜が届きました
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。