So-net無料ブログ作成
検索選択

本物の調味料は高い!うまく使うコツは? [節約]

本物の調味料と偽物の調味料があるということは以前お話しましたが、実際本物の調味料はひとつひとつが高いんですよね。

普段食べている食材をすべて無農薬などに変えると食費がえらいことになってしまいますが、調味料だと一回に使う量は少ないし、じゃんじゃん減るものでもないので、調味料から変えていくとよいとはいえ、やっぱり高価なのには違いありません。

丁寧に丁寧に時間をかけて作られた本物の調味料。大切に使いたいですよね。

私自身、煮物などをする時に作った煮汁なんかは、捨てるのがもったいない!!って思ってしまうんです。流しに捨ててしまうのはエコロジーの観点からも気になりますし・・・。

というわけで、できるだけ捨てない方法を考えてみました!
IMG_2293.jpg


本物の調味料って?という方はこちらからどうぞ本物の調味料と偽物の調味料何が違う?高価な調味料のお得な使い方 




冷凍する!!

捨てないってどういうこと?と思われた方、多いと思います。煮汁を捨てない方法!それは冷凍です。

これしかありません!!

私が今までやってきた冷凍煮汁は

・おでんの煮汁
・煮魚の煮汁
・ぶりの照焼の煮汁
・里芋の煮汁
・かぼちゃの煮汁
・チラシ寿司の具の煮汁

などなど。
IMG_2294.jpg
IMG_2295.jpg
IMG_2296.jpg

ジップロックにマジックでその料理名と煮汁の材料を書いておくと調味料を足す時に役立ちますよ。

他にも最近よく作る鶏肉と厚揚げとチンゲンサイの炒め煮の煮汁も冷凍しています。

ジップロックに入れて冷凍するだけなんです。

魚の煮汁もネットで調べたところ、プロもやっているというのをどこかで見たんですが、繰り返し使うことで魚のうまみが出て、美味しくなるそう。

もちろん減った分の調味料は少しずつ足してますよ。

節約だけじゃない!時短にも!!

煮汁を冷凍するのは節約にもいいんですが、これ、時短にも最適なんです!!

料理をする数時間前にその煮汁を冷凍庫から出して解凍しておくと、その煮汁をそのままなべに入れて火にかけて調理するのみ!!

私、調味料を計るのが超めんどくさくて嫌いなんです。

目分量でするなんて方もいらっしゃると思いますが、私、目分量は苦手なもので・・・。

主婦14年もやってるくせに・・・。最近やっと料理によっては目分量でばっちりできるものも増えてきましたが、やっぱり苦手なので、そういう料理は避けてしまいがちなんです。

でもバッチリな味付けになってる煮汁をそのまま使えると思ったら気が楽なんです。

もちろん使ってるうちにどんどん量が減ってくるのでその分はなんとなく目分量で足してますが、それでも一から計って作るよりも断然楽です。

超ずぼらな私でもそれくらいなら大丈夫。

きっと私よりもずぼらな人はあまりいないと思いますし、この方法なら誰でも続けられるとおもうんです。

しかも本物の調味料は高くて買えないわ・・・なんていう方もこの方法で繰り返し使うことで節約できますし、おすすめですよ。

やっぱり本物の調味料は味が全然違いますから!

まとめ

しょうゆ・みりん・味噌・塩・砂糖・酒・酢

いいものは高いですが、きちんと発酵させて作っているものや精製されていないものにはちゃんと栄養が詰まっています。もちろん味も素晴らしい!

なので、本物の調味料は敷居が高いとおもって躊躇されてる方もこの方法なら大丈夫。

しょうゆ一本から始めてみませんか?




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:健康

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。